睡眠不足で頭痛が起こる理由は?頭痛の解消法や予防法

眠たいけど、なぜか寝れなくて・・・

その翌朝には頭痛になってしまう、こんな経験ありませんか?

頭痛と睡眠不足って関係あるのでしょうか?
頭痛の予防法や解消について解説していきます。

 

  • 睡眠不足で頭痛が起こるのはどうして?
  • 睡眠不足による頭痛の治し方
  • 睡眠不足で頭痛になりやすい人の特徴
  • まとめ

 

睡眠不足で頭痛が起こるのはどうして?

睡眠は、心や体の疲れをとって日中のストレスを解消する役割があります。ところが睡眠不足になってしまうと、疲れを取ることができないので心や体はストレスを感じます。

頭痛の種類の中で睡眠不足の場合は、多くが「緊張性頭痛」に当てはまります。

緊張型頭痛は、ストレス状態になって筋肉を緊張させてしまうので、脳への血流が滞ってしまうので頭痛になりやすくなります。

睡眠不足による頭痛の治し方

睡眠不足で頭痛が生じているときは、次の方法で対策しましょう。

薬局やドラッグストアで売られている市販の頭痛薬を使用する

 

イブ・バファリン・ロキソニンなど、ドラッグストアに売られている鎮痛剤で痛みを取り除くことができます。

漢方薬

冷えや吐き気、頭痛には当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシ)呉茱萸湯(ゴシュユトウ、、不眠には、抑肝散(ヨクカンサン)などがあります。

睡眠不足で頭痛になりやすい人の特徴

寝ている時に肩や首回りが冷えている人や、元々冷え性の人などは、寝不足で頭痛を発症しやすいでしょう。
また、枕が合っていない・季節に合った布団を使っていないといった場合も寝不足になりやすいので、睡眠環境を見直しましょう。

 

元々冷え性の方は、睡眠不足が原因で頭痛が発症しやすいです。

また、枕が合っていない、季節に合った寝具を使っていないなども睡眠不足になりやすいので今一度自分の寝具を確認しましょう!

部屋にエアコンが付いていれば、寝る前に適温に設定するなど寝つきが良くなるなど自分で工夫してみましょう!

まとめ

睡眠不足が原因で頭痛になっている場合は、風呂にはいって体を温めて早めに就寝するようにしてください。

睡眠不足が続くと、自律神経の乱れをはじめ、体に様々な不調を引き起こします。

面倒だと思わずに、睡眠をしっかり取れる環境作りをし、日中は体を適度に動かして夜ぐっすり眠れるようにしましょう!